施設のご案内

インソールについて

2018.07.31

歩くことは筋力の維持や、骨を丈夫な状態で保つなど、様々な面で重要なことであると、多くの医療機関やテレビ番組などでもいわれています。

ただし歩き方次第では、ご自身の体に痛みが生じる場合もあります。

その歩き方を調整できる1つの方法として「インソール」があります。

今回はインソールについて説明します。



○ インソールとは

インソールとはいわゆる靴の中敷きのことを指します。直接足に触れる場所であるため、

インソールの役割としては、足にかかる衝撃の分散・足のアーチ(つちふまず)のサポートなどが挙げられます。

歩く際は足が唯一地面につく場所であるため、それをサポートするインソールが重要な役割を持っています。

体にあったインソールを使用することで歩く距離が延びたり、痛みが和らいだりします。



○ どのような症状に効果的か

インソールは以下の症状をお持ちの方に効果的だと考えております。

・ 歩き方がスムーズでない、歩いていると足や他の部位に痛みがある
・ 立っていたり、動いていたりすると疲れやすい

体に痛みをお持ちの方で、色々な治療を受けたがいまいち効果がなかったという方は一度、歩き方を見直す必要があるかもしれません。

また、膝や股関節のバランスを整える効果もあり、ケガの予防としても有効であるとされています。

インソールは当院でも処方しております。



○ 当院でのインソール処方について

当院でのインソール処方は、患者様の靴に入っているインソールにパッドという小さなゴム板を骨の形状やつちふまずに合わせて貼りつけるものとなっております。

患者様一人ひとりの歩き方を理学療法士が丁寧に観察・分析しどこに貼ったらよいかを評価します。

インソールに貼った後も歩き方を観察し、必要があれば再調整いたします。

価格は1足につき、作成後、再調整を2回まで行うことができ、1500円となります。



歩き方、姿勢などにお困りの方は是非、当院まで受診ください。



Copyright© 2017 TOKIWA SATOH Co.,Ltd. All Rights Reserved.