塚田整形外科基本方針

【コンセプト】
私たちは、患者様中心の安全で、質の高い適切な医療を目指して、地域に貢献したいと考えています。

【ご挨拶】
tsukada
==院長 塚田智雄==
私は土浦市出身ですが、祖父の代からこの地で開業いたしておりました。
祖父や両親そして兄の患者様への接し方を見てきて、医療にやりがいを見出すことができ医師になることを決心いたしました。
勤務医当初は外科を専攻しておりましたが、救急病院にいた頃、当直をしていて骨折などの患者様が運ばれてきたとき、整形外科的治療が何もできない自分の無力さに気付き非常にショックを受けました。
同僚の整形外科の先生には大変ご迷惑をおかけしました。
以来整形外科に興味を覚え外科から転向いたしました。
外科での経験と知識を生かして、また外科はもとより数多くの整形外科手術を手がけた経験を生かして、全身管理のできる整形外科医として少しでも地域医療のお役に立てたらと努力いたしております。
正確な診断をして、適切な治療を行うことに努めております。

zyoi
==婦人科担当 塚田スミ子==
私は佐賀県出身ですが、大学卒業後インターンを終え昭和31年に義父の開業を手伝う形で診療を始めました。
当初は産婦人科として医療をしていましたが、現在は内科・婦人科を行っています。
長年の経験を生かして、婦人科のプライマリーケアを中心に行っております。
特に女性の患者様からは相談しやすいといっていただいております。
次男とともに再び開院できたことは私にとっては大いなる喜びです。
地域医療に一生身を捧げる覚悟です。